さまざまな免許の種類を紹介!

車の免許、どれを取得すればいいの?

車の免許は第一種、第二種、仮免許の3に分類され、その中でも車の車種や大きさ、用途によって更に細かく分類されています。ちなみに普通自動車免許は第一種運転免許の中の1つで、オートマチック限定の免許とオートマチック車とマニュアル車のどちらも運転できる免許の2種類があります。このようにたくさんの種類があるので、免許取得後の用途によって自分の取得する免許の種類をしっかり確認しておく必要がありますね。
一般的な車の免許の取得方法には教習所へ通ったり遠方への合宿、またお勧めはしませんが一発免許と本免許をいきなり受けるという3パターンあります。
車は自転車と違い運転操作が複雑であり、また場合によっては人の命を預かることになるので、運転の教習は必ず受けましょう。

教習の受け方は2パターン!

教習は教習所へ通うパターンと合宿に参加するパターンの2種類があります。
教習所へ通う場合は卒業までに1~3ヶ月程度かかり、費用としては30~35万かかります。しかし教習中の試験に合格しないと、追加料金が発生するので注意が必要です。1年間以内に卒業すれば良いので、比較的自分のペースで教習を受けられるのではないでしょうか。
合宿参加の場合は約2週間前後で教習が終了し、費用20~25万程度とされています。しかし最低2週間以上の長期休みを取ることが必須となります。
教習は受けたいけどしばらくは地方に滞在する、近場の合宿日程とは予定が合わないなんて事もありますよね。しかし教習自体はどこで受けても問題ないのです!つまり他の県での教習所へ通うことや他県の教習合宿もエントリーすることができます。ただし、本免許は住民登録されている地域の免許センターで受けてくださいね。しっかり教習を受けて、免許取得して下さい!